2014年06月25日

そろそろ帰ります。

私は実は、車で45分かけて通勤しています。

そして夜、帰宅するのは毎日深夜…基準法もびっくりです。
まあ、自己都合でしていることなので気にしませんがさすがに週末は疲れが溜まり眠い毎日。

職員の皆さんと話す機会が多く、事務仕事は溜まるいっぽうです。

しかし、職員と話していると頑張らなくては、と力をもらえます。
話した職員からは、「話が長い」と思われているかも…

個々の職員は、まじめです。

入居者支援についての吸収力は沢山あります。


皆が、どうしたら入居者の生活が今以上によくなるかを考えて日々悩みながらも仕事をしているのを私は知っています。

施設は、確実に進化しています。

職員の成長はそうとうのもの。

それらの成果は、長い時間の運転のつかれもふっとばしてくれます。

こう御期待です!



posted by 管理者 at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝豆が…

施設の畑には、

枝豆、じゃがいも、きゅうり、トマト、なすび、ピーマンをそれぞれ植えています。

しかし、植えたとたんい連日の雨。

本日はサッカーの日本代表が敗戦したことから、気持ちは曇りでも、天候は晴れ。

土も乾き、みずまきは欠かせません。

入居者の皆さんも、畑を前にして「収穫が楽しみだね」などと会話を。

しかし、なかなか育たないのが枝豆。
芽が出てきたのは数えるほど。

新しい種を植えなきゃならないかも…

職員の成長の芽は日を追うごと成果が見られています。
職員一人ひとりはまさに一生懸命入居者の為に日々汗をかいております。

種を変えずにいまいる職員がゆっくりでも成長していく姿をみていき、時には水を、時には光を、
そして時には肥料を。

私どもの職員は期待できます。
枝豆ともども期待していてください!
posted by 管理者 at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運営推進会議開催

明日(6/26)は給料日の次の日…

と言う事ではなく、今年度初の運営推進会議が開催されます。

内容は、地域の方や入居御家族の皆様、を対象にし施設の情報開示、そして
施設に対する地域の方々からの質問や御意見を伺う、大切なもの。

二ヶ月に1回の開催を企画しております。

ふるって御参加の程、宜しくお願い致します。

期日:平成26年6月26日 14時〜約45分間

posted by 管理者 at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不適切支援撲滅週間

今週は、ホーム内における不適切支援について意識的に見直す週間といたしました。

毎朝朝礼時に、不適切支援について話をし、注意喚起を実施する事にいたしました。

不適切支援を放置しておくと、その先には必ず「手続きをふまない身体拘束」「安易な身体拘束」そして「虐待」に結びつくことは、常識的なこと。

統計的に、虐待をされている方の9割の方が認知症と診断された方であるといわれています。

専門職として、その芽を摘むことは絶対的なことといえます。

しかも、「自分は大丈夫」などと思っている職員は更に危険です。

介護職になった時に、「虐待をしたい」などと思ってこの仕事を始めた人は0人なはず。
にもかかわらず世の中に虐待や不適切支援がなくならないのはなぜか…

専門職として常に、自身のサービスを見直し続けることが重要。
かくゆう私も、褒められた話し方をしているとは言いがたい…恥かしながら…

特定の人だけではなく、施設職員全体が「ふりかえり」する事が重要だと考えます。







posted by 管理者 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする