2014年09月06日

じゃがバター

先日、施設の畑で植えていたジャガイモを掘ってみたくなり苗の4つ分だけ掘り起こしてみました。

ジャガイモは花が咲き、枯れた頃には掘り起こす一つの目安と言われています。
(近所の方の口コミ情報)

ちなみに、職員にジャガイモはジャワ島のイモだからジャワイモ、それが変化してジャワイモ、ジャワイモ、ジャガイモ…になったと言う話をしても、信じてもらえなかった。


トマトやきゅうりなど、土の外で収穫できる作物は解かりやすいですが、土の中というのはどうなっているかはみるまで安心できません。
もしかした、大きくなっていないのでは…なんて悪い事を考えたりも。

勢いよくひとつ引っこ抜いてみます。

よく「イモずる式」などとの言葉どおり芋は地中にある「茎」で、掘り起こすとボロボロと連なって出てくるものですが、うちの芋は連なって出てこない…

土の中に芋だけが残され、まさにイモ堀をしなくてはならない感じに。

二つ目も、同じです。

なかなか、よくあるいい映像のイメージどおりにはならない。
(私のイメージでは、引っこ抜いたら沢山身が付いた状態でくっついているモノ。ワカサギ釣りで何匹も仕掛けにかかっているイメージ)

大きさは多きいいのが少しと小さいのばかり。まあ食べられないおおきさではありません。

さっそく厨房に持ち込み調理しじゃがバターで試食。

やはりとれたては美味。



近々、収穫してみます。
入居者の皆さんと本格的な収穫祭。

枝豆もそろそろです。





posted by 管理者 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする