2017年04月17日

初夏の陽気

20170417_082144.jpg

今日も暖かい陽気です。
posted by 管理者 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

事件に思う

連日、千葉県の小学生殺害事件の動きが報道されています。
逮捕されたのは46歳の男性。

9歳の女の子を殺害し、しかもその周辺もしっかり調査され公になりつつある状況。

辛いのは、容疑者の奥さんと子供だろう。

そのお子さんは同じ小学校の在校生らしい。

様々なモノを差し押さえられたりし、避難するのも大変だし、好奇の目が一番の敵だろう。

殺害動機は単純そう。
深く掘り下げる必要性はなさそうに思える。




posted by 管理者 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長しました

20170416_085647.jpg

今日も二けたの気温
posted by 管理者 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

逆戻り

20170414_081935.jpg

暖かい陽気
posted by 管理者 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

平和ボケ

朝鮮人民共和国、北朝鮮の脅威、というかアメリカの脅威についてのニュースがにぎやかで、

平和ボケしているといわれる日本も少し緊張感があるような様子。

北朝鮮にとって蜜月であった中国の立ち位置が微妙になっているとの報道は

トランプ大統領の暴走に拍車がかからなければと思うのだが、

度重なるロケット発射で周辺国に脅しと映る行為を行っている北朝鮮に、自分以外の「誰か」がお仕置きをしてもらいたい、と願う小悪魔的発想があるのも事実。

北朝鮮を攻撃したら、なのか、北朝鮮からの攻撃が来たら、を考えるのかはわからないが
施設としては、入居利用者に被害、職員の被害が及ばない事を願うばかり。

災害時など、施設機能をキープできてもそこで働く労働力をキープできなければ何にもならない。

施設周辺から通勤している職員にとっても家が被害にあっていたり、親兄弟が被害を受けていた場合は施設のために駆けつけられる職員がどれくらいいるかがポイントになる。
施設間協定を結ぶ場合、近隣施設で協定を結んでも同じエリアだと被害が同等のためになかなか協定機能がどこまで有効かは難しいところ。

災害時においてどのレベルまでにあげて機能を継続させていくかを取り決めておくのが事業継続計画。

北海道は防災意識が他県と比較して低いとの話のようだが、果たして世間で言われているxデーである15日、

何事もない事を祈る。まあ、この考えが平和ボケといわれるのかもしれない・・・



posted by 管理者 at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする