2017年04月07日

農福連携A

農福連携っていうのは基本、農業と福祉といいながらも、ベースは障がい者とのマッチングを指している感に思えますが、私のジャンルは高齢者関係。

しかも、福祉って言葉は何か特別なモノを指すようなイメージがあり、なんだか違和感がありますが、それに代わるほかに良いネーミングが思いつかないので適当なことは言えませんが・・・

かつて、日本では福祉、福祉ってうるさすぎる、というデンマークに行ったときに言われたことがあります。
福祉という言葉を、「生活」という言葉を当てはめたらより身近になる、と言われた事を少し思い出しました。

さてさて、どのようにマッチングするか。
どこの現場でも共通すると思いますが、農家に向かうということが結構大変のよう。また天候に左右される事も継続して行うのに支障があるという。

老人ホームの場合も、腰を曲げて行う作業や、転倒リスクがある作業は職員とマンツーマンになるのは問題がある。
いっそのこと、畝を高くして腰を曲げずに作業できる農地を作ってもらうとどうだろうか。

また、一つ一つの就労支援事業所が職員もついて農家まで移動しなくてはならない事から、4事業所で3名、6事業所で4名などと、近隣事業所が連携協力して、職員の共有化派遣を行い、ついていくという事をしない限りなかなか難しそう。

また、当施設の場合だと、レク目的で農作物の何らかの作業が出来そうかも。
テーブルの上で袋詰めや、枝豆のさやとり等施設に運んできていただければ農家から工賃を貰わなくてもやれると思う。

入居者の皆さんは、野菜が大好き。

さすが島松や恵庭在住者。農家出身者も多く、うれしそうに作業します。

しかも一斉に皆さんで行うので、早く終わっちゃいます。

農家のお宅で、テーブルの上でやれる作業などありました、ご連絡ください。
やれそうなことでしたら、工賃はいりません。

新鮮な野菜を少し分けていただけるだけで十分です。
 
posted by 管理者 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

農福連携@

先週の介護新聞にも記事が掲載されていたが、恵庭市の社会福祉士の会主催による「農福連携」の研修会があり、それに私も参加してきました。
「農福連携」という言葉、研修を受ける前初めて聞いた単語。不勉強でした。

簡単に言うと、農業と福祉の連携の意だが、
農業側では、農家の高齢化で労働力が減少し、また耕作放棄地も増えておりそれらの担い手が必要という状況にあるという。

一方、福祉側の背景としては、障がい者賃金の引き上げが課題となっており、企業に直接雇用されない形態で就労継続支援という「訓練」をうけ事業者と雇用契約を結び利用する「A型」と、雇用契約を結ばないで利用する「B型」に分けられる就労支援があるとう。これも私は不勉強でした。
「訓練」を受けた場合、平成27年度のB型の全国平均の1か月の工賃をみるとB型で15000円くらいとの事。恵庭市は全国平均、北海道平均よりも少し高く20000円くらいとの事。

 当然この工賃を貰うだけで1か月間生活費としては足りない。
 また、時給に換算すると、78円くらいなのに驚きました。
 
 時給78円くらいなんです。

 基本、最低賃金は関係がないという。わかりやすく言うと、家庭で行うような「内職」のように最低賃金は関係がなく、「工賃」扱いらしい。


 これら背景の中、農業と福祉をお互いにマッチングしてみようという考え方。

 ただ、現実的に、障がい者の方が、夏に炎天下の中で1時間も作業することは非常に大変。
 障害をもっていようといまいと、農業は楽ではない。
施設の畑の作業をしていても、1時間もしたら腰が痛くてしょうがない。

 恵庭市は積極的にこれら取り組みを行っているようです。
やはり、恵庭は、農家と自衛隊の町である。

 
posted by 管理者 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これもいらない、これは不明、あれはどうしよう・・・

昨日よりも気温は下がりましたが気温は高く、過ごしやすい一日。

本日は各階の備品などを整理する「断捨離」日。

皆でルアーを組み、リネン室、遊具置き場、台所などを回り不要物一斉点検。

「これはいつ使うの?」
「誰の?」
「表示がなくてわかりづらいけど、なにこれ?」
「種類が同じものが他の場所にもあったが・・・」

などなど、整理したり不明物を抽出したり、不要物を選別。

午後からは、ユニットバス浴槽の清掃。
20170407_132559.jpg

20170407_132605.jpg

気になるところはレールの汚れ。
カビや汚れをきれいにするため、探ってみると、レールが取り外し式になっている!!
今まで、箸やブラシで洗っていたがなかなかきれいにならない。

まさかまさかの誰も知らなかった事実。

レール奥にこびりついた汚れもこれだとうるかしておくことができる。

この発見は、我々にとっては地球が自転している事を知るよりも大切なこと。


今回きれいにした部分は、見えにくいところなので成果がわかりづらいかもしれませんが
大きな事。

posted by 管理者 at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小雨

雨降りですが、まだまだ温かくなりそう

20170407_082453.jpg
posted by 管理者 at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする