2017年06月15日

こんな電話は勘弁して・・・A

昨日の続き…

何度もいいますが、取引には特定の業者だけを優先し、契約し続けることは公正ではないためにどの業者さんとも時間をとる思いでいますが、忙しい時間など考えずに、電話リストを順に電話してきて、要件をあいまいにして、質問を延々としはじめる業者さんとは、つきあってもメリットがあるように思えないので基本電話を切ります。

単刀直入に、「営業である事」を伝えていただければ、時間が合えばお話をいたします。
「調査しています」などと、見え見えの言葉をカモフラージュに、中に食い込もうとする「無駄」な時間が私はめんどくさいのです。


電話の助成「注意喚起です」との電話がかかってきました。見え見えの営業電話だと感じたために、
    私『たんなる注意喚起の電話ですか?』と確認すると、
 電話の女性「はい、注意喚起のお知らせです」と。
    私『注意喚起なのか、営業の電話なのか、注意喚起なら話は聞いて電話を切りますよ』と伝えると  電話の女性「すみません、営業の電話です」と。

 もう遅いです・・・タイムアップです。

 時間は作りますから、要件だけ伝えて、アポとって、直接施設に来ていただければ、必ず時間を作り、必要な情報は提供しますから正々堂々と、営業活動を行ってもらいたいわけです。

 昨日も、必要な情報を提供した際に「すみません・・・書くモノ忘れましたので貸してください」などと初めてお会いする営業マンからそんな言葉が・・・営業マンとしては失格でしょうが、逆に正直な方なので、怒りはしません。
余裕のある大規模な施設ではないので、ウソやごまかしに付き合うほどめんどくさい事はありません。

 可能な限り単刀直入に、要件を営業なら営業と伝えてください。

 姑息な営業テクニックで時間を浪費する事が嫌なので。

 マニュアル通り、仕事として会社から言われたとおり行っているのはわかりますが是非ともご検討ください。

 私もかつて営業の仕事をしていましたので、営業マンの苦労はわかるつもりです。
 ですから、よほどのことがない限り、しっかりと対応したいと思います。

 けど、資金に余裕がないので購入するか否かは別物である事はご理解くださいませ。
posted by 管理者 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実が・・・

トマトに実が・・・

20170615_082147.jpg
posted by 管理者 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする