2017年08月02日

「私の認識不足でした・・・」

先月、タレントのグッチ祐三さんが番組などで絶賛していたメンチカツが、実際はオーナーが自身だったと発覚し騒動になったことについて「私の認識不足でした」と謝罪したというネットニュースを見ましたが、「名前を出さず店をやっているのでフェアだと思っていた」と弁明しての事のようですが、意味が分からず読み返してしまった。

私がこのふる里えにわとは無関係を装い、ふる里えにわの事を称賛するようなもの。

自画自賛は問題がないと思っていたようですが、問題の有無ではなく、世間からせこいかせこくないかを問われているという事の認識がそもそも皆無だったという事か。

認識と言えば、介護給付費分科会において、平成27年度から始まった特養における要介護度3以上の入居制限が現在、多くの特養に空床を生み出している要因となっている事を検証してはどうかとの意見が各自治体から国に対して出ているという。

社会保障制度としての特養に対する国の求める意図は理解が出来るが、入居者を重度高度利用者のみに向けておいての現在の介護報酬では、運営自体が厳しいという認識事態国は持っていない様子。

ユニット型への転換を推奨される一方、低所得者への対策としての多床室についても求められ運営するが、あとからはしごを外されるがごとく多床室の場合には更なる介護報酬減の仕打ちを仕掛けられる・・・

まったく意味が分からない結果に進んでいる。

老施協の力が強ければよいのですが、例の不適切支出の影響はかなり大きいと想像され、報酬改定も自業自得により期待薄といった方向か・・・

現実の認識をしっかりしていただきたいものです。



posted by 管理者 at 13:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かろうじて・・・

施設のきゅうりがなかなか順調にはいっていないです。

20170728_081827.jpg

諦めかけて手を加えず放っておいていたら・・・

こんなにも

20170730_143106.jpg

しかも、

20170802_130140.jpg

こんなのが。
長さ45センチ。
posted by 管理者 at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする