2017年09月30日

参加した結果は・・・

本日、恵庭市合同企業就職説明会に行ってきました。

介護の現場はとかく3kなどと言われ、絶対的に介護の世界に就職をしようなどと思う若者が少なくなっており、介護系の専門学校なども、定員割れが発生、更には少子化の影響もありマンパワー不足はどこの業界も必至。

各業種においてIT化やICT化が進み、常用の労働者数が減少すると言われているが、介護においてはなんだかんだ言ってもマンパワーは必要であり、介護ロボットが普及しても絶対数が大幅に変わる事は無いと思われ・・・

ここ最近行われる様々な就職説明会の傾向として、1時間に1名の来場者が来れば御の字、しかしそれもかなわぬこともあり得るくらい、介護業界に入ろうなどとする方々が20年前と比較すると異常事態というくらい減少中。
「介護離職0」というよりも、「介護職0」化が進んでいる現代日本です。


そんな中、本日の来場者には驚かされました。
学生の方の質の高さ、そして介護を真剣に目指そうとする方がまだまだいるんだという事に驚かされました。
来場者数も近年まれにみる入場者数、それにも驚き。

本日は、当法人のブースに1名来ていただければイイかなぁ〜くらいに想定していましたが、想像をはるかに上回る人数に。

恵庭市はじめ、キャリアバンクの皆さんの努力に感謝です。

まあ、現実的には就職を希望されるかどうかが、重要ですが、第一関門として参加して良かったとの印象です。

本日来場していただきました皆様本当にありがとうございました。
posted by 管理者 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする