2017年10月18日

介護は誰でもできるっていう論調@

介護は誰でもできる仕事だから給料が安いという話題について・・・

正しくもあり、誤解もあり・・・

誰でもできる、ということと、誰でも務まる、という事とは意味合いが違いますし・・・

介護ロボットがマンパワー不足を解消してくれるか・・・
今後はロボットでできることはロボットが行い、人間でなければできないところをロボットが行う。

これも正しくもあり、誤解もあり・・・

社会福祉法人が儲けて、役員の報酬に回し介護職員にまわってこないという・・・

これも、正しくもあり、大きな誤解もあり・・・

現実の制度や、仕組み、そして、実際に入居利用者の疑似体験をしたことが無い方にとってはこれら誤解を抱いてしまうのかもしれません・・・

詳細はまた、後日・・・
posted by 管理者 at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こ、こ、これはや、や、やばいのか・・・

恵庭市の気温は朝方など2〜4℃くらい・・・

寒さが一段と厳しくなってきており、夜などみぞれのような、ひょうのような雨が降ったり・・

寒さに好都合なのが、施設の畑で育てています「ぶどう」。

先日そのぶどうを食べようとぶどう狩りを入居者の方と一緒に。

20171018_110643.jpg

店頭に並んでいるぶどうと比較しても甘さが増している様。
20171018_110607.jpg
男性入居者Qさんは右手でもぎ取り、口にし、
左手でもぎ取り、口にと交互にぶどうを食べ始めます。

目の前にサンドバッグがあったとしたらちょっとしたボクサー。

しまいには手で一粒一粒とるのがめんどくさくなったのか、
木につながったままの一房のぶどうをあたかもスイカを食べるように・・・

志村けんさんのスイカの早食いのような感じ・・・

す、すると、突然Qさんの動きが止まりました・・・


こ、これはやばい!

窒息か!!

口の中でブドウの実と皮を分離し、実だけを噛まずに喉の奥に向かうのですが
つるんと喉に詰まってしまうと危険です

しかも、ブドウの木の前で直立不動・・・

さっきまでパンチを繰り出していた、あしたのジョーが、両手ぶらりの戦法に変えた感じ・・・
(ファンじゃないとわかりにくい例え・・・)

南無三・・・
(これは漫画ブラックジャックでブラックジャックが手術中うまくいかなかった場合などにしばし口ずさむ言葉・・・)

Qさんの顔を見ると、何やら涙を流しています!

「う、う、う、う・・・」

こ、こ、これは、窒息ではないのか!!

「う、う、う、う、こんなうまいぶどうは食べたことがない・・・う、う、う、う・・・」

窒息ではなく感動して泣いているのです。

感動して泣いているのをみるのは、北海道地方で現在再放送している巨人の星で観るくらい、
なかなかおめにかかれません。


ただ、Qさんは、昨年も、一昨年もこのぶどうの木からぶどうを食べていますが・・・

まあ、事故じゃなくてよかった、よかった・・・


posted by 管理者 at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第6回地域ケア研究会まであと1週間

来る、平成29年10月25日(水)18:20より、研修会を開催。

第6回 地域ケア研究会
テーマ:認知症になってからのあゆみ
       〜住み慣れた地域でのくらし〜
場 所:北海きたえーる 2階 講堂視聴覚室 大研修室
     札幌市豊平区豊平6条10丁目 地下鉄東豊線 豊平公園駅直結
主催:豊平区在宅ケア連絡会 札幌市医師会豊平区支部 札幌市
共催:札幌歯科医師会豊平支部 札幌薬剤師会豊平支部
参加無料

今回は平岸脳神経クリニック院長 及川 光照 先生の基調講演のほか、

「ゆめのほとり」映画の上映も。
  認知症グループホームでの暮らしをご覧になっていただきます。

詳細はこちらから
↓↓↓↓
豊平区ケア連絡会 第6回地域ケア研究会 開催案内.pdf
posted by 管理者 at 20:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする