2018年01月17日

白い粉の話と不倫と涙の話・・・

介護現場に顔を出すと、テレビでは相撲が。

映し出されるお相撲さんを見ても入居者の反応はそんなに高い感じはしない様子・・

一昔前は、やはり絶対王者の千代の富士、それこそ北勝海、若島津、大乃国、麒麟児、朝潮等・・・
キャラクターがしっかりしていたため覚えやすい力士が多かったような。

日本人力士がそもそも少なく相撲界もモンゴル力士に席巻された影響か・・・

なんだか介護の世界に通じるみたい。
介護だけではなく、そもそもの労働者人口が減っているなか、人気の職業もユーチューバーのような職業にとって代わった時代、業界が若者を取り込む努力が必要なのですが、酒席で暴行を受けてしまう事件を起こす業界はイメージが悪い。

小室氏の「美人看護師」との不倫の話題も。
ニンニク注射を自宅やスタジオに招き打ってもらっていたという・・・
これって訪問看護なのか??医師の指示書があって行われていたのだろうか・・

ついついそんなことを考えてしまいます。
うちの施設の看護師は、ニンニクではありませんが毎回、手作りお菓子を職場に運んでくれています。
今日も羊羹。一昨日はポトフ・・・その他さまざまなお菓子を作ってきてくれます。
かつて、介護現場でお茶に白い粉末の眠剤が投入されたという事件報道がありましたが、
うちの看護師は、多分、自宅には沢山の白い粉・・・砂糖を購入しているはず・・・しかも自腹です・・・

当然、医師の指示書が無くとも、皆に振舞ってくれます。

札幌市西区で発生した作業療法士の女性が殺害された事件もニュースで。
容疑者は、元上司だったとの事。

ついつい考えたのが、20歳以上も歳が離れた女の子と、どんな会話をしてよいか正直悩む事。
事件の本質から離れたことが気になっちゃいます。

前述の不倫疑惑問題もそうですがこういったニュースはバッシングが大きくなりそう・・・

そんなニュースを観ながらも介護現場で見守り介護・・・

す、す、すると・・・

「暇なの?」
と、入居者Qさんより声を掛けられます。
「仕事ないのかい?ここでぶらぶらしていて・・・」
続けて、「介護の人たちは一生懸命仕事しているのに見てわからないのかい!しごとしなさい」
と、説教開始・・・・

冗談で、『涙拭く木綿のハンカチーフありませんか』と私が周囲の入居者に尋ねたところ、
Qさん「あんたに貸すハンカチーフは無い!」と!

意気消沈した私はすごすごと事務所へ・・・

仕事するか・・・・



posted by 管理者 at 21:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする