2019年01月03日

厄介なニュース

箱根駅伝では青山学院大学が負けたというニュース。

負けたとはいえ、素晴らしい結果です。
勝ち続ける指導と、指導に応える選手たち、関係者たち。


さて、正月早々嫌なニュースばかり。
岩見沢市で、年末の30日に母親を絞殺するといったもの。

正月には、竹下通りを時速60qくらいで暴走するといったニュースも。
こうなったら防ぎようがない・・・
しかも、何の関連か、その事件の初動捜査警官が署内で拳銃自殺との報も・・・

関係各所でお正月ムードが吹き飛んだでしょう・・・



愛知県にある某市のグループホームでは83歳の女性入居者が殺人の疑いで逮捕とのニュース。

入浴介助中の22歳の女性職員が着ていたパーカーの紐を引っ張り首を絞めたという、「殺人未遂」の疑いで逮捕との事。


グループホームですから、当然「認知症」である診断書がないと入居できない地域密着型サービスの一つ。

このニュースでしばし議論されるのが、

@高齢者による暴力・セクハラを黙って耐えている介護職員論
Aパーカーなど、ひもがあるような服を着る?相手は認知症だよ論、認知症ケア論、専門職論
B低賃金論


警察を呼ぶことについてもしばし議論され、呼ぶのはおかしい、読んで当然だという議論に。

多分、事業所として、女性職員が一時的に意識不明となったために救急車を要請⇒経緯を伝える⇒消防署としては事件性の可能性があるため警察にも連絡、といった流れであって、事業所側があえて通報した等とは報道されていない。

よくあるのが、自殺など。
血を流しているのを発見し、119に通報しても、同時に警察もやってくるのは普通の事。

認知症の周辺症状もそうだが、一面をとらえて全てを判断するのは危険な事。
一般の方はそれでも良いが、専門職はそうは判断してはいけない。

ただ、これが本当に介護職員が死んでしまっていた場合や、眼をくりぬかれたりした場合、「認知症うんぬんを言っていられるか・・・」
更に、身内がそうなった場合に、いかなる理由や背景があろうと、感情的にならずに振舞えるかどうか・・・


答えはすぐに出せない問題だし、現場においてもよくありえそうなこと。





posted by 管理者 at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年末の努力!

年末から新年に向けて職員が頑張って製作したもの。


入居者の方に正月気分を味わってもらおうと、

DSC_0062-thumbnail2[1].jpg



凄い力作!


こんなのも・・・
DSC_0064.JPG


職員が一生懸命作った力作に敬服!


自分たちがしたいと思う事を、するように、できるように努力する事って大切な事。
言われて行う事ではなく、自分が思った事、入居利用者にとって良いと思う事を「実践する」事って大切です。

しばしあるのが、言うだけで、実践しない事。

これは周囲が困る・・・
言うだけですから、簡単。


今回実践に結び付けた職員の努力が素晴らしいです。
posted by 管理者 at 14:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運が良い・・?

施設ではよくあることの一つ。



そう、「便所の詰り」。



正月早々朝から勃発。


よくあるのが、尿取りパットや設置してあるプラスチックグローブなどなどが原因。

パットの場合だと、ポリマー水を吸収するために大きく膨れ上がります。



今回は、職員曰く、「固い大便が・・・」との事。

固い大便がって・・・
そんなことがあるのか・・・

よくあるのは異物によって詰まるというよりは、大便+大量のトイレットペーパーのコンビ。

トイレットペーパーをぐるぐるにして塊のような状況になると詰まる事があります。



新年早々、ウンが良い・・・

ちなみに某王手検索サイトによる、
「◯◯ーのおみくじで年始の運だめし」というものをやってみた。

結果。。。




大凶。。。。


そんなことがあるのか!?と、目を疑った・・・

買い物や、ビジネスに絡めたい意図があってのおみくじでしょうから
普通は、忖度するだろうに・・・



ちなみに、「忖度」とは2017年度の流行語。
2018年度の流行語である「そだねー」は知っているが、他の言葉が流行していたとは全く知らなかった。

その関連でいえば、日本レコード大賞もその一つ。
大賞を逃したDA PUMPの曲は知っているが、当の対象の曲は・・・

何かが、まさに忖度されたのかと思わされる。






posted by 管理者 at 14:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする