2019年03月18日

詐欺なのかそれとも通常の営業活動なのか・・・I 「3週間無料掲載キャンペーン」と検索してみよう!

またまたまたまた、例のお話です。


先週突然、現在係争中とは別のネット求人広告会社より電話連絡あり、

「20日間無料です。掲載しませんか?」




との営業。


早速メールにて資料を送っていただきみてみると、

まさに手法は一緒!!



DSC_0200.JPG

↑別の会社の申込書

DSC_0199.JPG

↑別の会社の規約(抜粋)


見比べていただければ、明か。
同様の手法での勧誘内容。


両社ともに、「自動更新」が売り!



全国いたるところにこういった求人広告で、「自動更新」システムにて課金される会社が現在わかっているだけで

な、な、な、なんと、10社程度あるという。


社名が違うだけでも同様手法の会社がこれほどあるとは・・・


もしも、そんな会社でも活用してしまった場合であっても、対応として有効なのが、


「解約」です。

解約のfaxさえしてしまえば安心です。それも期間内に!!

し、しかし、相手も、そうやすやすとは解約させてくれない場合があるので注意が必要。


≪faxなんて届いていない≫、≪そんな申し出は受けていない≫

と、いった方便を言ってくる可能性があるので、そこは確認や、それこそ相手の手法をつかって「特定記録郵便」を使う。

そうすると≪特定記録郵便は法的に証拠とはならない≫と、言ってきた場合には、まさに語るに落ちるとはそのこと。

一番有効なのが内容証明が一番です。





新しい会社は、このように言ってきました。

「SNSを活用した新しい求人サイト・・・」

具体的にSNSとはどういったものを活用して新しいと言っているのか、聞いてみると、

「Twitterを活用して・・・」とある。


おいおい、その会社のTwitterを確認してみると、発信し拡散されているようには思えず、
単に、「Twitterのアカウントを持っています」だったら話は間違いない・・・



もう、そういった屁理屈は聞き飽きた・・・・









posted by 管理者 at 20:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日のつぶやき


posted by 管理者 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする