2021年01月07日

無期限での面会中止を決定しました。

 面会の一時中止期間を令和2年12月26日から令和3年1月11日までの間としていましたが、
無期限での面会中止を決定しました。
 これまで当施設として、感染対策の集中期間として一時的に面会の中止とさせていただいておりましたが、国内の感染者数の増加、恵庭市内、市内近郊の感染者数の増加や、

 政府が東京都・埼玉・千葉・神奈川を対象に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言の再発令が決定されるとの報道を鑑み、総合的に判断し、無期限の中止を決定いたしました。
国の諮問委員会では、緊急事態宣言の期間は1月8日から2月7日までの1か月間としておりますが、面会の制限緩和時期については、国内、恵庭市内及びその近郊の感染状況を総合的に考えたうえで施設として別に決定していく事としたしました。

 北海道においては対象地域から外れておりますが、新型コロナウィルス感染症においては、人との往来をいかに制限するか、が重要であり、飲食店の時短営業や罰則の無い外出自粛では到底、大切な入居利用者様を守りぬく事は困難であると考えます。

 道内でもいまだに接待を伴う飲食店からが感染経路であったり、マスクの非着用が稀に目にします。
 症状が無症状の場合もある為、「いつの間にか感染している」事はあり得、しらないうちに、入居利用者、職員に感染拡大し、気付いた時は時すでに遅し「クラスター」へ、という状況。

 皆でこの難局を乗り切るためには、様々な事を制限しなくては難しいです。
 
 高齢者にとっては生死がかかっています。我慢の中で分析し対策を待とうではありませんか。

posted by 管理者 at 16:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月06日のつぶやき


posted by 管理者 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする