2017年03月31日

H27年5月

1ヶ月お疲れ様でした。
先日障害者施設にて、虐待の横行がカメラに撮影されその実態が映しだされたニュースがありました。
介護の基本は、「受容」「共感」「傾聴」といわれています。
しかしながら、「何で言う事聞かないんだ」「早くやれ」「ふざけんな」
などの暴言とともに利用者の頭を叩くなど暴力が。
その職員は『言う事をきかせるために…』『思い通りに動かないためにイラッとして…』などの言い訳を。
そもそも〔職員の思い通りに、言うことをきかせるため〕に介護する事自体が間違っています。
もしも我々が今日から第三者からの指示や命令によってでしか生活できなくなったらどのような生活になるだろうか。
人を介護するとは、<利用者にあわせる>事が基本です。
自分自身が住みたくなるような介護環境を構築していく努力が常に必要になってきます。
posted by 管理者 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 職員給与時メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック