2017年03月31日

H28年2月

1ヶ月お疲れ様でした。
「良い施設」の条件を挙げるとした場合、「意識して取り組む活動の継続」をしている施設、といえます。日々なんとなく仕事して、なんとなく終わる事にはなかなか成長はありません。
職員個々が目標をもち、その目標をクリアーしようと取り組む姿勢を継続する事で現場が変わってきます。
活気のある職場とはそういった取り組みがあります。
仕事に不満はつき物です。
しかし、その不満を「改善・改革」へ結びつけるか、
「愚痴・文句」で終わらせるか否かでは違いが出ます。
例えば、「利用者が一日何もする事が無い」と思えた場合
何か出来ないか探そうと皆で取り組む場合と、
忙しいから仕方がない等と何かのせいにするのとでは結果が違うのです。
日々忙しいのは当然の中、その波に飲まれるのかそれとも変えようとするのか、
その違いは間違いなく「違い」「良さ」になるんだと信じています。
posted by 管理者 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 職員給与時メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック