2017年04月02日

春ですね

施設周辺には、まだまだ雪が残っておりますが

日中の気温もプラスの日が続き、広い範囲で乾いた路面を見せてくれています。

玄関前の花壇には昨年の降雪前に、ボランティアの方が植えてくれていた
チューリップの芽が土の上から顔をのぞかせていました。
生命の強さを感じさせてくれ、同時に春を知らせてくれています。

施設の畑には雪が少し残っており、まだまだ畑の土をおこすことはできませんが

こちらも降雪前に畑に溝を掘り、入居者の方々が食べた食事の残飯がうまっており
夏野菜のためのたい肥となってくれている事を願うばかり

昨年の4月中旬には、施設の畑での一番最初に収穫する野菜である「アスパラ」が採れました。
20160429_130715.jpg

↑昨年収穫されたアスパラ

雪解けかかった土を眺めながら、何を今年は植えようか考えたりするのも

春を実感するひと時でもあります。

ちなみに、歩道に面した場所にアスパラを植えているのですが

盗まれることがありませんでした。


島松は農家の方が多く、家庭菜園も盛んです

菜園の苦労をわかっている方々が多い街でもあり

そんな悪い奴はいない

まあ、そもそも施設の畑自体に、盗まれるくらいの収穫が多いわけではないのですが・・・

野菜と言えば、近くにある(車で10分くらいの距離かな)農家の余湖農園さんには年がら年中お世話になっています。

直売所もあり、ジンギスカンも食べられたり、夏にはトマトの収穫でお金をもらえるバイトを募集されていたりも。
ご興味ある方は、一度足を運ばれることをお勧めいたしますよ。


posted by 管理者 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック