2017年04月03日

退職

先日、施設開設以来勤務していた警備さんの送別会に行ってきました。

もともと夜間警備として4人おりましたが、法改正などもあり昨年度から1名に。
昼間、職員が手薄で行き届かなかった、居室の清掃や、エアコンの吹き出し口、そして施設周辺の美化のため草刈りなども・・・

個人情報になっちゃいますが、昭和24年生まれ。

私が就任したころ、夜間警備のため22時には出勤され、その際にいろいろなこと教えていただきました。

時にはねぎらいの言葉をかけていただいたりも。

施設見学者の多くの方々から感想としていただく言葉の第1位は、

「きれいな施設ですね」

との声。

褒められる部分が他にはないのかも?なんて事も思っちゃったりもしますが、

細かいところを見たら汚いところもまだまだあるのですが、

掃除専門の職員の黙々とした働きの成果だったり、
警備員の方の気遣いがそんな評価を頂ける結果なのかなあと思わせてくれます。

私の知らない開設時から、施設を、そして入居者の生活を側面から支えてくださって感謝です。

地味にこんな仕事もしてくださっていました。
施設の畑に溝を掘り、給食の残飯を秋頃に埋め、土をかぶせる。翌年の土づくりのまさに土台となるための仕事も。


「良い施設ですね」と、評価を頂けるのはいつの頃か

 同じく、今は施設の土台作り時期です。



posted by 管理者 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック