2017年04月05日

話の続きA

パチンコに勝利後に、それら軍資金としてお店に行きプレゼントを購入。

送別会までに2時間30分以上あるため、漫画喫茶などで休憩をしたいところですがこの近辺にそんなものは見当たらず・・・

近くにあるのは、送別会の会場に隣接したカラオケ屋さんくらい。

とりあえず寝ようと思いお店のドアをくぐり、受付へ行くと、開店前を思わせるようなけだるそうな店員が「いらっしゃいませ」と、こちらを見る。

開店しているのか、準備中なのかがわからなかった為、酔っ払いオヤジの定番ワード
『やってる?』と尋ねてみた。

店員は、「やってますが、何名様ですか」との設問返し

一人である事に若干のためらいもあったために、(今は一人だけど・・後から連れが来る)なんていうばれる嘘を思いつくが、『一人です』と伝える。

少し照れくさい。

ドリカム曲の決戦は金曜日の「♪照れくさあ〜い」との感情とは全く趣の違う「照れくさい」だ。

初めての一人カラオケ。
でも、私は自分に『(送別会までの時間の時間つぶし・・・仮眠をとるために来たのだ)』と、言い聞かせ、店員の後ろをついていき、お部屋へ。

多分、10年以上カラオケボックスなどに行っていないだろうか。大抵はスナックで飲みながら歌う程度。

リモコンも、タブレットタイプのモノは扱った記憶がない。
相当前の、テレビのリモコンを二回りくらい大きくしたようなものを使ったくらいだ。

『(まあ、寝るだけだから)』と、自分に言い聞かせソファーに横になる。

空調を調節し肌寒さだけは回避しよう。


横になるが、なかなか寝られない、目を閉じても落ち着かない。

ショートステイの利用者が落ち着かず、部屋から出てきて「眠れない」とおっしゃてくる気持ちと、多分一緒。
夜勤者がいたら多分、「どうしましたか?寝られないんですか?」などと声を掛けてくれるのだろう。
しかし、ここはカラオケボックス。
逆に、もしも店員が来ても「歌われないんですか」と尋ねてくるだけに違いない。

ソファーといえども、硬いタイプの椅子。

寝られない・・・











posted by 管理者 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック