2017年05月05日

お花見での盗撮?

20170505_111635.jpg

20170505_113619.jpg
入居者の目線での一枚。

ご近所さんちの前で一枚。

『桜、きれいですね』と私。

それに対し「きれい。きれい。」と感想を。

Qさんは失語がある。常同言語や保続といった症状があったりする。
この場合、繰り返しの発語が。
失語には、言葉を失うと表記するが、決して話せない事を指すのではない。

失語には種類があり、このジャンルはよく、介護福祉士や認知症ケア専門士の試験問題として出題されやすい。錯語もその一つ。「めがね」を「めがれ」などと音の一部を誤った場合を音韻性錯語(字性錯語)、「めがね」を「のうし」といってしまうように、そのものを別のことばに誤った場合を語性錯語(意味性錯語)といわれたりします。



人の家の桜の写真を撮った私は『桜がなかったら、まさに盗撮ですね』と。

すると、Qさん、「盗撮、盗撮」と、繰り返される。

改めて繰り返し言われると、本当に犯罪者と言われているような気がしてきました・・・


posted by 管理者 at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック