2017年06月05日

健康診断がありました。その結果・・・

5月30日、年二回ある健康診断の1回目。

職員の勤務の関係上、施設に回診車を呼んでの検診です。
当日休日の職員も職場に来なくてはなりませんが、検査項目にもよりますが一人正味30分以内で終われますから便利なもの。

毎回思う事なのですが、検便をどのように行うか。
便器にあらかじめ多めのトイレットペーパーを水に濡れないように素早く「排便」し、ペーパーが便と共に、水に沈まぬよう素早く孫の手のつまようじサイズのスティックに便を付着させる・・・

この時、大抵は便器の水に浸るものですから、検査でおかしな結果が出るのでは?と心配になる事も。

気合を入れる検査に視力検査があります。
どんどん低下する視力。

これまで気合と勘でランドルト環の空き具合を予想していましたが、最近メガネを新調したので気軽に検査を受けましたら、「もう一度受けますか」との質問。

結果を見るとびっくりしました、過去最低の結果に。
いかに、今まで気合と勘に助けられていたのかと痛感。

腹囲計測の検査も嫌なもののひとつ。

かつて、TVジョッキーに出演し披露していた竹中直人の「笑いながら怒る人」の芸の如く、
「息を吐きながらお腹をへこませる」芸を披露するもあまり効果がなかった・・・


健診から数日後、ある職員が、私に相談してきました。日頃から食が細く、1年前と比較し2sも体重が減ったとの事。

「施設長、相談なんですが、どうしたら太れますか?」との質問・・・

『食べろ』と一言だけ伝えました。







posted by 管理者 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック