2017年06月05日

その後・・・

去る5月2日、来訪時のお願いというタイトルの記事を書きましたが、実話、北海道警察から、

『5/2、札幌刑務所に服役していた40歳代の男性が出所間際に看守に対して「神奈川県相模原市の施設襲撃事件」を引き合いに出した暴言を吐いて出所したとの事より、注意喚起するように』との情報提供。

これ以上の詳細情報はなく、とりあえず「何かあったら頑張ってね」って、言われてるようなレベルのもの。

「どこかの施設を襲撃する」可能性が0ではない事から、念のためGW期間中はドアを施錠する事といたしましたが、物騒な話。
結果的にあれから1か月たちましたが、今のところそれ以上の情報もあれから届いておりません。

戦後最悪の大量殺人となったあの事件。

被害にあった施設では、犯人は玄関から侵入したのではなく、窓ガラスを割って施設に入ったようであり、各施設に対策をとるよう求められても、多くのところでは限界があるだろう。

ガラスが割れにくい素材であれば、万が一火災時など窓を割って助けようとする消防隊の救助活動に支障がありそう。

あの事件をきっかけに、一時、防犯グッズである「刺又」の販売のセールスマンが来訪したことがありましたが、100%被害を防ぐ事はなかなか難しいであろう。

それよりも、犯罪を未然に防ぐためにある程度、警戒エリアだったり、行動範囲を警察などがしっかりと把握し、防犯対策してくれることを望むしかないような気がする。




posted by 管理者 at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック