2017年09月23日

アイコ

今季、最後のミニトマトの収穫です。

20170923_170324.jpg
施設のミニトマトの評判は高く、ご近所さんたちからも

「毎年、すごいですね」「数珠つなぎで美味しそう」

と評判です。

とれたてを食べてみるよう勧めると、

「実は、時々つまんでるんです(笑)」との事。

「うちで作った野菜、今度持っていくね」との事。

ミニトマトだけに、これで『おアイコ』なのか・・・


さてさて、
余湖農園さんも言っていましたが、野菜は土づくりが大切。
我々人間は食べ過ぎると太りますが、
土の方は、作っているとやせてきます。

施設管理員さんたちが、日々地道な作業ですが、土を掘り、追肥したり、雑草をとるなどしてくれているために美味しい野菜が入居者の口までに運ばれるのです。

今年も、入居者の残した残飯なども、土に戻します。
現在、畑を掘り起こし、堆肥などを作る作業に入っています。

肥料と言えば、SS利用者のご家族T様より、「米ぬか」を以前いただきまして
ぶどうの木の根っこに使わせていただきました。

今日もぶどうを味見したしたところあともうすでに甘みがいっぱいでした。

皆に支えられております。

posted by 管理者 at 17:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。