2017年10月01日

有事の際の異分子

衆議院選挙に向けて揺れているようです。

安倍総理も、選挙争点を消費税増税を掲げ、「教育の無償化」といったちんぷんかんぷんな政策。
「介護離職者0」対策はどこに行ったのだろうか。

今回の突然の解散、選挙は北朝鮮問題、安全保障問題、改憲問題を国民に問う選挙となるのではなかったのかと。年内中に北朝鮮問題についてある程度の道筋、結論が出されそうな雰囲気の中、米中の動向に対して日本としてどのようなスタンスをとるのかをまとめておく事が争点になっていたのではないか。

希望の党と民進党問題。

改憲、安全保障という重要なテーマに関して考え方の違う者を公認する訳がないという論理は筋道が通っている。入れなかった民進党党員が入れてくれない事を怒っていてもしょうがない話。
リベラル派でもなんでも、統一的な考え方の者同士の集まりにした方がわかりやすいと思う。

これまでの民進党、民主党が一枚岩になれず、自滅していったのはイデオロギーの違う者を数の力を優先し、重要局面で議論統一できなかったことによるものなのは明か。

今回の選挙テーマは、改憲、安全保障であるべきだった。
矛盾の中、自衛隊に国民の為に身の危険をさらさせることは避けなくてはならない。

しかし、消費税増税を教育無償化目的にするとは・・・
なんともおかしな話。せめて介護福祉と言ってくれれば・・・

可笑しいと言えば、お菓子の話。

「ソフトサラダ」というお菓子。
サラダ味ではないはず・・・サラダのような味は全く入っていません。
なぜサラダなのか。

プリッツにもサラダというものがある・・・

これは「サラダ油」にも言える。
何故、サラダの油なのか・・・

食用の油として生野菜にも使えるとの意味で「サラダ」と称しているらしい。

気にして食べる事も少ないですが・・・

ちなみにかっぱえびせんには河童は入っていません。


数の力でだれかれ構わず入党、新党結成した政党は必ず有事になった際にもめ事をおこす。
食べ物の名称では揉めませんが、国民の生活に大きな影響を及ぼすテーマには、
混じりっけなしのものが良い。








posted by 管理者 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。