2017年12月15日

本日は餅つき!喉つまりは・・・

お餅が嫌いな人は少ないと思いますが、

餅つきを行うのに躊躇してしまうのが、「窒息」

正直なところリスクが高いです。

しばしニュースなどで、お餅を吸い込みながらの大食い場面を目にしたりしますが
絶対にマネをしてはならない技術の一つと言えますよね。

これまでに、おもちで窒息して救急搬送された利用者はおりませんが、
食べ物だと知ると、すぐに手を伸ばし素早く口に入れてしまう方もおりますので、これまた注意が必要。

さて、今回は・・・・


町内の方々もお手伝いに来て下さりました。
CIMG8477.JPG
ありがたい限りです。
作業を楽にするだけではなく
沢山の眼があればそれだけリスクを回避できます。
CIMG8475.JPG

職員の皆さんもリスクの高い利用者をしっかり把握し、見守りしています。
CIMG8461.JPG

関わる方々すべての方々のお力により無事餅つき終了!

皆さまありがとうございました!

posted by 管理者 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。