2018年01月12日

女湯に・・・

先日テレビで、あの巨人、中日戦、10.8の知られざる裏側に関する番組が。

久しぶりに長嶋さんのインタビューをみて「老けたなあ・・・」との印象。
そして、私の敬愛する嫌われ者である落合の姿も、「老けたなあ・・・」との印象。

星野仙一氏が逝去され、時代が刻々と変化し、プロ野球も毎日テレビで放送する事もなくなった今日、名前を聞いてもわからない選手が多くなったと、自身の年齢についても考えることも。

しかし、最近、施設近くに大型の24時間のスーパーが出来、ちょくちょく足を運んでいます。
安売りを基本にしているため、既存のスーパーには多分多くの影響があるモノかと。

その、大型スーパーにてこんなことが。
22時以降にアルコールを購入した際に、レジでは、コンビニでよくある20歳以上か否かをタッチパネルを指でタッチ・・・

それで終わりかと思いきや、
店員より「何か年齢がわかるモノありますか・・・」と尋ねてくるではありませんか。

私は一瞬、「マジか・・・」と思い可笑しくなり笑いながら、「え?まじめに言ってるんですか?」と。
どう見てもおじさん顔、そしておじさん体形の私を前に、何を言い出すのかと思いあっけにとられました。

「はい、決まりなモノで・・・」とまじめな店員。

まあ、若く見えたから確認されたわけではなく、純粋に店側のルールなのでしょう。
19歳以下にみられるなど当然のごとく無いわけですが非常に非効率な確認作業・・・
お店の方も大変なんですね。


大変と言えば、札幌の中央区で女装した男性が女湯に入るといった事件が。
未だにそんな古典的な手法を行ってまで女性の裸を見たがるのかと、ある意味感心。
感心すると怒られますが、たいてい男性は女性が好きなものです。
しかしながら、職業として、介護職を行っていると、女性介助をしながら興奮する介護職員はいないはず。
捕まった犯人に介護職をやればよいという話ではありませんが、50歳で体重90s・・・

しかも犯行が今回で4回目という・・・
そのエネルギーを別の事に使った方が良いだろう・・・

入居者のなかには、「同性介助を」との要望も。
異性がダメという事ではなく、単純にその入居者に選ばれるかどうかがポイント。
そして、職業として、単純に介助を行う事。これが基本でしょう。

もしも、その男が介護職を目指したら・・・
多分、そういった嗜好に関した犯罪を犯すものは再犯率が高いことからいくら介護職不足の昨今、どこもさいようはしないでしょう・・・

当施設の介護職における男性職員数は7人です。
posted by 管理者 at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。