2018年01月19日

またも「粉モノ・・・」

 看護師の女性との不倫疑惑が報じられた小室哲哉の釈明会見。

騒動を謝罪し、音楽活動からの引退を発表。
そこでは詐欺事件やその後の結婚、病気そして妻への介護、自身のC型肝炎や突発性難聴について等も説明。

「今回のことで高齢化社会や介護の大変さ、社会のストレスとか、この日本も何かいい方向に、皆さんが幸せになるように動いてくれたいいなと思う。微力ですが、何か響けばいいなと思う」と、介護の大変さなどの思いを込め会場を後にしたという。

 不倫については否定。

介護疲れや自身の病気をいやすための、密会。
騒動には責任があるので仕事を辞める。

真実は本人のみ知る事。


このニュースをみてのりピーの事件を思い出した。

「介護の仕事を行う」といってのけ、しかしながらその後介護の仕事は継続されなかった。
いつも「介護」という言葉を利用されるといった被害妄想をいだいてしまう。



介護の仕事は大変。家庭内での在宅介護はさらに負担が大きい。
施設職員など、それに比べたら楽な方。

施設における介護職など、実働8時間で一旦終了し、他の職員と連携できる。
そして職員は退職ができる。
在宅介護はそうはいかない部分が多く、家族であるキーパーソン一人が負担を抱えてしまうケースが多い。

それゆえに我々、施設においてはショートステイ事業でご家族の負担をすこしでも軽減してもらうためにも、利用をしてもらい、職員は家族の負担軽減、レスパイトケアを意識して利用者と関わる必要性がある。
目の前の利用者だけではなく、日々見えていない家庭内での状況も捉えながら利用者に向き合うと介護や考え方が違ってきたりも。


会見に話を戻す・・・
すこしうがった観方をしてしまう私の中のゲスな勘繰りが・・・

またもや、介護ネタか・・・と、

妻はどう思うのか、病気をもしもしていなくて、理解力がある状況でこれらの釈明を理解し納得してもらえる会見であったのかと

第三者が夫婦間の事をどうのこうの言っても所詮は野次馬的発想。
結局は妻がどう思うのかということに尽きる話だと。

それにしても噂の看護師もどう思っているのか・・・



ちなみに、うちの噂の看護師は、本日「粉モノ」を施設に持ってきた・・・

その「粉モノ」の正体は・・・
まさかお茶やコーヒーに入れて眠らせる気か・・・




違った・・・・お好み焼きだった・・・・


いつも美味しくいただいています。
posted by 管理者 at 23:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。