2018年02月02日

札幌市火災

札幌市東区にある自立関連施設が全焼したニュース。

外見上、そんな施設だとは知りませんでしたが、以前よく知っている場所。
古く、老朽化したような建物の印象でした。

死因が一酸化炭素中毒死ではなく、「焼死」との消防の発表。

火が一気に広まり、逃げられなかった事が大きな要因か。

1階廊下に共用においてあった灯油ポリタンクからそれぞれが灯油を組んで各部屋にある灯油ファンヒーターを使用していたとの報道。

原因は現時点では特定されていないようですが、まさかタバコを加えながら灯油を汲んでいないよねって思った。

貧困対策として、いわゆる社会のセーフティーネットとしての機能がある中、
結果的に生命にとってセーフティーではなかった状況は何とも言えない気持ちにさせます。



ご冥福をお祈りします。

posted by 管理者 at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。