2019年01月04日

地震も嫌だが電気系統のトラブルは困る・・・

3日の夕刻に熊本地方で最大震度6弱の地震があった。

遠く離れたここ北海道恵庭市においてもやはり、昨年の9月6日の記憶はまだ新しく
おかげさまで建物被害や地割れなど大きな被害は無かったが、停電と言ったブラックアウト状態の恐怖は身に染みている。

当時の恵庭市の震度は5強。
新千歳空港で震度6弱。

多くの方々が口をそろえるようにこの冬期間に同様の地震が発生することはごめんこうむりたい。


地震の予知サイトなどを見ると、様々な事が書かれている。
地震発生の前には予兆があり、身体の変調の他、電子機器関係の不具合がおきたり、クジラなどの座礁、動物の大量移動などがあると言います。

まあ、これらに関しての信ぴょう性を否定する論文などもあり、根拠が科学的には証明されてはいないようですが、
ついつい因果関係を求めたくなる思いから関連付けたくなる事も。

そんな中、本日札幌では各区役所等でシステム障害が発生し住民票が印刷されなくなったとのニュース。
他にもゆうちょ銀行のATMが提携金融機関のキャッシューカードを使用するとエラーとなってしまう事象が発生したとの事。


なんだか、また地震くるのか??!!と、勝手に想像してしまう。

入居利用者の利用料はゆうちょ引落し。毎月、月末で閉めて翌月の15日にゆうちょ銀行口座より引落となる流れ。
何事も起きない事を願います。




地震発生後、あの日は職員の給与振り込みに影響が出た。
毎月10日支給のためには、振り込み作業を前日の午前までには行わないといけないのだが、その月は土日が挟まっていたために7日の午前がタイムリミットでした。

しかし、6日から電気が使えませんからパソコン操作が出来ず、結局は遅配に。
多分職員の多くは「給料は払ってもらえるのか!?」と不安を感じた職員がいたであろう。



DSC_0027.JPG
(地震当時の画像)



施設の中のトイレは外に面しておらず窓が全くありません。
その為、閉めきると停電時などは真っ暗に。


停電は7日の21時頃に復旧・・・たったの2日間ですが異様なものでした。


さて、1月10日が給与支給日。
年末調整後の税金等の還付金も同時に振り込まれますのでちょっと得した気分を味わえる給与日。

地震が起きませんように・・・・








posted by 管理者 at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。