2019年01月11日

平成30年8月分

1か月お疲れさまでした。
9/6未明に発生した地震。

揺れなどの被害よりも二次被害での停電、そして食品、ガソリン等の確保の困難さを痛感させられたこの地震。

ほんの1週間前に訓練したシェイクアウト運動。

夜間での出来事であったため少ない職員数、各居室における入居者への安全確保を迫られ、夜勤職員は大変であった。

地震に際しすぐに施設へ駆けつけた職員、何かできないかと早朝にもかかわらず駆けつけた職員。

電池や食品、水などといった物資の提供を申し出た職員や、洗濯を自宅で行う者、人手が少ない朝食を手分けして2階へ運ぶ者・・・皆にも生活があり苦境の中、施設入居者への熱い思いが感じられる数日間でした。


実際に他の施設では食事もままならない状況もあったと聞きます。

真っ暗でいつ終わるとも言えない状況下で、「病気0」「事故0」を成し遂げたという結果は大きなことでした。
posted by 管理者 at 19:31| Comment(0) | 職員給与時メッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。