2019年01月30日

入居者が教えてくれるもの

入居者の皆さんは様々な事を教えてくださる。


これまで介護現場に身を置いて、多くの方々の介護事故や死に直面することによって、得てきたモノ

それが介護職としての“貴重な経験”になり、今後それらを他の入居利用者の方々に活かしていく・・・



入居者の方々が身を削って我々介護現場に様々な事を「伝授」してくださる


それらを無駄にしたり、そこから立ち止まり前に進まなくなってしまう事は

活かす事にはならない

活かすことは、その方々の思いを一生にわたり「生かす」事

いつまでも我々の心の中や、経験として「生き続く」ものにしていかなくてはならない


それが、身を削ってまで教えてくださる入居者への介護職員としての責任なんだと


いかなる場面においても、入居者は我々にとっての師である




合掌



posted by 管理者 at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。