2019年03月12日

詐欺なのかそれとも通常の営業活動なのか・・・E 「無料求人広告詐欺」と検索してみよう!

本日も例の会社からの郵便物を待っていたが、届かなかった。


不正な業者の督促状や、法曹界関係からの文章などを期待しているが、なかなか来ない・・・

弁護士事務所、警察、国税局、郵便局、マスコミへ通報し(消費生活センターへ連絡しても個人ではない為無力)
ご助言を踏まえ、その後の進展を待っているのだが音沙汰がない。

しかし、いまだにその会社の求人サイトに当事業所の求人広告が掲載されている。
(ちなみに、その会社の求人サイトにはその社名やサイト名を正しく入力しないと検索されない。

と、言う事は、求職者はそのサイトを見る事はほぼあり得ない状況)



無断掲載をやめることが無いのならば掲載サイト名を近日、公表する予定。


介護業界だけではなく、様々な企業へ電話し詐欺まがいの求人広告詐欺を行っている。

また、社名は違うが似たようなビジネスモデルで様々な会社が全国的に「自動更新」している。



また、その会社の営業マンにはノルマがあるようですが、何件もの詐欺被害を訴えられ、
自責の念を薄々は感じ始めているのかも・・・


そのサイトに掲載されている事業所の多くは被害事業所であり、その多くの事業所が掲載サイト自体を見たことが無いというおかしな事実。

そしてその掲載サイトに3週間無料期間を過ぎても、何か月も、何か月も、ちなみに昨年の中頃に掲載され、
いまだに掲載されているというおかしな事実も。

当然支払いを拒んでいる事業所もあれば、泣き寝入りし支払い済の事業所も混在。

実際に、掲載されている事業所に連絡を取ってみると


『ホ、ホ、ほんとですか!!まだ、掲載されているんですか??』との驚きの回答。



なぜ、掲載され続けているのか。

@サイトの賑やかし

A掲載しているという事実づくり

Bだらしないから


が、主な理由。


2月初旬が営業ピークとして、2月末、3月初めにかけて被害者が続出しはじめ対応に追われている(その会社にとっては泣き寝入り事業所からの回収時期)から当事業所の相手をできないのかもしれないが・・・



介護事業所の皆様、詐欺にあわないよう、


『〇週間無料!』のキャッチコピーには要注意です!
posted by 管理者 at 22:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。