2017年12月15日

悪いやつはいない・・・

餅つき準備中にテレビから流れてくるワイドショー番組。

離婚会見での異様さ・・・
相手側の所属事務所が、調停で取り交わした約束に反してマスコミ公表したことに対して「腰が抜けるほど驚きました」などと。

「うれしいです」「嫌いです」などと言いながら笑顔で画面に映るのを見て視聴者の方が驚いたに違いない・・・

泥沼な状況を見せていたなか急転直下での調停妥結。

家族と称する方たちへのメッセージも印象的。

餅つきの準備で気になって、気になって・・・


家族と言えば、今月初め、産休中の職員お二人より無事出産されたとの報告がありました。
これまで妊婦さんながらできる範囲での介護業務を遂行してくれていました。

しばし、妊婦さんになりますと「職場で不当な扱いをうける」などと聞きますが、
今回、本人自身が、周囲に気を使い、周囲も、我が子のように大切にしよう、気を遣おう、と守られている感じ。

語弊があるかもしれませんが「妊婦に協力するのは当たり前感」をあえて醸し出したりすると人間ですから嫌な感情を持ってしまいそうですが、そもそもそんな風な職員ではないため、全職員が協力的な姿勢を見せていました。
お互いにもちつもたれつ・・・
こんな考え方は、いけないのかもしれませんが、あれできない、これできない、できない妊婦を大切にするのがあんたたちの役割なんだ!といった姿勢は同僚には伝わるモノですから、感情を穏やかにして対応できる職員ばかりではないので子供より先にしばし軋轢を産んでしまうのが多くの職場。悪しき職場と現状だと思います。
権利を気持ちよく行使できる環境を自らも作り、そして義務もしっかりと果していく・・・
今回の主産された職員達はしっかりと仕事をし、そして周囲の職員もしっかりと支えていました。


同僚たちが、同僚である妊婦を支え、協力し合い、そして我が子のように出産を喜び合う姿を目にし、職員達のすばらしさに改めて敬服。産休だけにサンキューです。



母子手帳を確認したところ、父親でもない私が出産前に名前を考えてあげようといくつか提案していましたが、それは丁重にお断りされており、不採用の結果に終わったということが明らかになりました・・・

posted by 管理者 at 21:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は餅つき!喉つまりは・・・

お餅が嫌いな人は少ないと思いますが、

餅つきを行うのに躊躇してしまうのが、「窒息」

正直なところリスクが高いです。

しばしニュースなどで、お餅を吸い込みながらの大食い場面を目にしたりしますが
絶対にマネをしてはならない技術の一つと言えますよね。

これまでに、おもちで窒息して救急搬送された利用者はおりませんが、
食べ物だと知ると、すぐに手を伸ばし素早く口に入れてしまう方もおりますので、これまた注意が必要。

さて、今回は・・・・


町内の方々もお手伝いに来て下さりました。
CIMG8477.JPG
ありがたい限りです。
作業を楽にするだけではなく
沢山の眼があればそれだけリスクを回避できます。
CIMG8475.JPG

職員の皆さんもリスクの高い利用者をしっかり把握し、見守りしています。
CIMG8461.JPG

関わる方々すべての方々のお力により無事餅つき終了!

皆さまありがとうございました!

posted by 管理者 at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

う、う、う、腕が・・・

「腕が挙がるようになった!!」


当施設に毎月第二、第四火曜日に、プロのマッサージの施術師さんがボランティアで訪問して下さってます。

単に訪問するだけではなく、実際にマッサージを行っていただいてます。
ボランティアですから0円です。


対象は、利用者ではないんです・・・

職員を対象としています。


「介護職の皆さんが元気でいないと、そこで暮らしている入居者の方々が幸せになれない」

などとの崇高なお気持ちから職員の肩や腰、腕、足など全身をマッサージして下さってます。
CIMG7551.JPG

夜勤明けの職員や仕事前、後の職員の施術を。

かくいう私も先日施術を受けました。
左右の上腕が、ずっと挙がらずにいたんですが、

しばらく施術を受けると、な、な、なんと、腕が挙がるようになりました。

ミニバレーでは腕が挙がりにくいためにアタックやサーブなどに痛みを伴うために力を入れる事が出来なかったのですが、力を入れても痛くない!!

驚きのプロの技を実感です!!


(マッサージの効果効能はあくまでも個人の見解です・・・)




posted by 管理者 at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

指定更新期限迫る!

日本で開催中のサッカーE-1選手権 日本対中国戦は、

日本が2-1で勝利!

すっかり忘れていました。
いつの間にかやっていました。

この間の北朝鮮との戦いは、外交問題をお互いに抱える国同士という微妙な関係の中、
必勝を願いながらテレビで観戦していましたが、スポーツと外交は切り離して考えなくてはならない前提もやはりなんとなく・・・すっきりしたスタンスでは観戦できないところも。

しかし、試合内容はクリーンで、某国とは違った試合内容。
やはりスポーツはスポーツとして切り離してみることも大切か。

ただ、スポーツであるにもかかわらず、試合に外交問題を重ねるよな感情的なプレーが次戦では起きない事を願う・・・
しばし、サッカーは「野蛮人が行う紳士のスポーツ」と揶揄されますが、カード続出の後味の悪い結果だけは見たくないですね。

さて、いつの間にかと言えば、

明日は当事業所の指定更新の申請書の提出日。


地域密着型サービス事業の指定日が去る平成24年3月29日でした。

介護サービス事業は更新制となってまして、6年が期限です。
つまり、平成30年3月28日までで期限が切れちゃいますから、その更新手続きを行うわけです。

早いものですね。
posted by 管理者 at 22:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ついに「介護福祉士給与月額8万円増支給」閣議決定!

政府は12月8日に行われた臨時閣議で、幼児教育の無償化や私立高等学校の授業料無償化、そして介護職員にとって話題もちきりとなっていた、『介護福祉士給与月額8万円増支給』する事を、消費増税2%アップさせることで2兆円規模の新たな政策パッケージを閣議決定した。
少子高齢化対策、いわゆる「1億総活躍社会」の実現に向けて「介護離職ゼロ」を目指すと改めて明記されました。

 勤続年数10年以上の介護福祉士について月額平均8万円相当の処遇改善を行うことを算定根拠に、公費1,000億円程度を投じ、処遇改善を行う と、はっきり明記されました。夢の話ではなかった・・・

 ただ、リーマンショック級の事態が起きない限り消費税が増税されますが、もしも起きた場合は・・・
 また、消費税増税を推し進めるため介護をダシに使われた感もありますが、介護現場にとっては悪くはない話。
100円のモノを買って110円。
今まで、買い物をすると1円玉ばかりがおつりとして増えていきましたが、今度はこれまであふれた1円玉を消費するのに大変になりそう。

「他の介護職員などの処遇改善にこの処遇改善の収入を充てることができるよう柔軟な運用を認める」
目安はあくまでも10年勤続の介護福祉士を目安にするが、他の介護職員へのその運用は事業所に任せるとの事。
再来年の10月に予定されている消費税率10%への増税。
そのタイミングで介護職員は少し給料がアップされることが確実になりました。

これは離職すると損をしてしまいそうです・・・
posted by 管理者 at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。